応援する

松本光博を育てる会 入会申込フォーム

松本みつひろの政治活動にご賛同いただき、お支えいただけますと幸いです。会費はかかりません。
ご支援の形は人それぞれです。お一人ずつのご意向を伺いながら、話し合って決めていければと思います。

お名前必須
フリガナ必須
性別必須
国籍必須
年齢必須
郵便番号 -
ご自宅住所必須
電話番号必須 - -
FAX番号 - -
メールアドレス必須
ご所属団体/企業名必須

個人献金について

「井戸塀政治家」という言葉があります。国事に奔走しているうちに家財を失い、井戸と塀以外の全てを売り払う清貧な政治家、政治にそれだけのものを賭している政治家をそのように称します。私も国事に奔走しているとはいえないものの、政治家になってみて本当にお金がかかることを実感しています。事務所は維持することができず、手放しました。
日本においては、個人による政治献金はまだ一般的なものではありません。現役世代は稼ぎがあっても生活が大変だし、個人献金をお願いするのは気が引けます。それでも、私は企業団体献金は受け取りません。企業や団体が、組織として意思決定した献金は、他の組織の支出同様、支出に見合う「得るもの」が見込めるから行うものです。政治家に企業団体が献金し、政治家は税金を使って企業団体に恩返しする。競争力の低い企業団体を守るために、非合理的な規制を守り、時に作る。この繰り返しで政治は堕落し、この国は沈没してしまいました。今後は個人献金が日本に根付き、特定の利権団体による企業団体献金ではなく、お一人おひとりの献金によって政治家の活動が支えられるようになればと願っています。
何卒、ご理解ご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。皆様から頂いた貴重な献金は、政治団体として管理し、専ら政治活動に大切に活用させていただきます。また、政治資金規正法に基づいて、毎年ご報告をさせていただきます。

*上記の理由から、企業や労働組合等の団体からの献金は受け取ることができません。
*個人献金は、一人年額150万円までと定められています。
*年間の個人献金が一人5万円を超えると、収支報告書に個人情報(氏名・住所など)が記載されますので、予めご了承下さい。
*政治資金規正法第22条の5により、外国人、外国法人、主たる構成員が外国人若しくは外国法人その他の組織から政治活動に関する寄付を受けることは禁止されています。

上記のフォームから、献金のご意向をご連絡下さい。折り返し振込先口座をご連絡いたします。

松本光博を育てる会 代表 松本みつひろ
〒167-0051 杉並区荻窪5-21-10 Tel:080-4327-7767 

PAGE TOP